二度目のオホーツクサイクリングに参加した話

年に一度はサイクリングイベントに参加する。これだけは守って(?)何かしらのイベントに参加していました。
去年は記事にしていなかったみたいですが、中札内グルメフォンドという、自転車で行った先々でグルメを堪能するというどちらかというと食べるのがメインのイベントに参加してきました。
というのも日帰りで自家用車にチャリ積んで行って帰ってくるのにあまりキツいイベントに参加すると帰りに仏様になってしまうと思ったからで、今年はドライバーを頼むことができたのでオホーツクに、といういきさつでした。



オホーツク参加前に北海道クラシックカーラリーを見て、そこからスタート地の雄武町に行きました。






PsB65OfAonFIuot1500042330.jpg





今年はコンデジを忘れたので携帯の写真で。既に一日目のスタートして最初の休憩。興部町での一枚です。
本当に日差しがキツく、北からのひんやりとした風を望んで走っていたのですが実際は正面からの熱波が襲ってくるばかりで本当にしんどかったです。

冗談抜きで熱中症で倒れた人もいるらしく、今年はサバイバルな感じでした。常にアクエリアス一リットルバッグに入れて走っていました。



写真を撮ってる余裕もあまりなかったです。一日目は本当に。本当に苦行に近かったです。それでも走り切ったときは爽快そのもので、不思議なもんですね自転車ってやつは。
何のためにこの車輪を転がしているのかわからないです。苦しいんです。でも楽しいんです。マゾなんですかね。



二日目です。






MyzOd7l905Iw_2q1500042371.jpg





奥に写るはカリフォルニア。当時のロードマンのライバル車種です。体育館での宿泊のときのお隣さんでした。今年はグループが同じで時々同じペースで走りました。

二日目は一日目ほどでもなく(それでも十分キツい)、まだ走りやすかったです。ゴールの斜里手前10kmほどで、走っていた集団のスピードが加減速を繰り返していて非常に走りにくく、一気に抜かしにかかった自転車の後ろをずっと30km/hくらいで走って、最後の最後に足をいじめてゴールしました。
疲れるし翌日筋肉痛でひどい目に遭うのをわかっててこんなことしちゃうんですよね。






vmntEZQaJClW2Z41500042403.jpg






ゴール直後尻もち付いて立ち上がれない図。
2017年も無事走り切りました。ありがとうオホーツク。

キツいけど苦しいけど楽しいからまた走りたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント